自宅にあるお酒を買取店に買取ってもらおう

自宅にあるお酒を買取店に買取ってもらおう

アルコール

家にお酒を飾っている人は多い

アンティークとして洋酒を飾っている人や、その年の干支の容器に入った古酒を持っている人はたくさんいます。しかし、お酒はいざ処分する時に困ってしまいます。そのため、家にある飲まないお酒は買取査定に出してみましょう。

お酒

お酒の買取には3つの方法がある

お酒の買取はなかなか重労働です。1本や2本なら店頭買取をお願いできますが、複数本になると持っていくのは大変なことです。そんな時は出張買取や宅配買取を利用してみるのも1つの手です。自宅にいながら、買取査定を行ってもらうことができます。

ボトル

出張買取のメリットとは

出張買取は、自宅まで査定スタッフが買取査定に訪れてくれるサービスです。また買取の契約が成立した場合は、スタッフが荷物を持っていてくれるので、手間がかかりません。買取査定に見せる前にホコリなどを綺麗に拭き取っておくと査定に影響してきます。

お酒

宅配買取も便利

宅配買取は、自宅に配送キットと呼ばれるダンボールなどの道具が一式送られてくるサービスです。そのダンボールに買い取ってほしいお酒を入れて、配送することで、後は買取査定を待つだけです。しかし、発送などで査定が遅くなってしまうこともあります。

宅配買取の流れをおさえておこう

ボトル

電話で申し込むことができる

買取をお願いしたい店舗に問い合わせて、宅配買取を申し込みましょう。住所などの確認を行うことで、配送キットが郵送されます。

後日自宅に配送キットが届く

自宅に配送キットが届いたら、買取を希望するお酒をダンボールに入れてきます。この際に、ホコリなどを綺麗に拭き取っておくと査定額がアップしやすいでしょう。また、複数本ある場合は、間にクッション剤などを入れると割れる心配が少なくなります。

書類を記載して配送の手続きを行う

梱包が終わったら、必要書類の記載が必要になります。また、この時に必要書類として、身分証明証のコピーなども必要になりますので、業者に問い合わせてみましょう。

査定金額に納得したら買取成立

配送キットに入れたお酒を店舗に送り、そこで査定がスタートになります。この時の査定金額は電話かメールで報告されます。その内容に納得できた場合は、指定の口座へ査定金額が振り込まれます。