糖尿病治療には糖尿病食が最適~宅配サービスを利用しよう~

女医

食事にご注意を

夫婦

食事が治療になる

近年、食生活は伝統的なものから欧米的なものに変化しています。これは低カロリーな和食から、高カロリーな洋食への食習慣の変化といえます。このような変化が我々の健康にもたらす問題が生活習慣病です。ここではその中の糖尿病について、食事面を中心に説明します。糖尿病の治療というと、ペンのような注射器を腕にさして血糖値をコントロールするといったイメージが強いかもしれません。しかし、糖尿病は初期であれば大半が食事療法を中心に治療が進められます。日頃の食事が疾患に大きく関与するからです。食事療法においては一日の総カロリーを制限されます。糖尿病になる方は遺伝的な因子は関与するものの、基本的には必要カロリーをオーバーしていることが多いからです。これが治療の基本です。

なぜ関心が集まるのか

糖尿病の関心は国家レベルで高まっているといえます。国家レベルでは、厚生労働省が糖尿病の予防を訴え様々な政策を行っています。国が必死になるには理由があります。糖尿病は軽いうちに対処すればコントロールが可能な疾患だからです。予防や早期対応ができれば医療費の伸びが抑制できます。医療機関の中には糖尿病の専門外来がある病院もあります。そのような病院では専門医や糖尿病専門の資格をもつ看護師が高度な医療、看護を行います。糖尿病は進行すると神経や腎臓、目などに合併症がおこります。これらも早期の対応で治療できるものもあります。専門外来などでは食事療法などの治療方法を非常に詳しく教えるプログラムがあります。利用することで食事療法をより正確に行えるようになります。